離婚不動産財産分与.com

不動産だけが貴方のやり方次第で有利に

離婚に関しての財産分与において一般の夫婦の場合、主に対象となる大きな資産は
不動産、現金、株式、債権等ではないかと思います。

 

現金はもちろん株式、債権は市場で価格が付いている資産ですから
その価値判断については争う余地がない資産です。

 

しかし不動産(土地)は一物四価と言われるように公示価格、基準地、価路線価、固定資産評価額など
いくつもの評価方法がありとても複雑
です。

 

建物については居住用の住宅の場合はもっと基準が曖昧ですし
近年の解体費の高騰で築年数の古い住宅などはマイナス評価になる事も
珍しくありません。

 

【土地の評価方法】
離婚,財産分与,不動産,現金,株式,債権,価値判断,争う余地がない資産,一物四価,土地,路線価,固定資産評価額,公示価格,基準地価,居住用の住宅,解体費,マイナス評価,土地の評価方法,協議離婚,離婚調停や離婚裁判,夫婦間で金額に合意,不動産だけが貴方のやり方次第で有利な金額で合意させる事が可能な唯一の資産,結婚した後に築いた全ての資産、財産,夫婦平等に権利があり,夫の名義,専業主婦,夫婦半分ずつの権利,離婚調停、離婚裁判の失敗談,結婚前に貯めておいた貯金,親から援助してもらった,不動産の頭金,夫婦の共有財産,不動産購入時に親から援助,有利,都合のいい有利な不動産の評価額を手に入れる,不動産の評価額,不動産の評価額の入手方法

 

離婚に関する不動産の財産分与に関しての評価方法は
「この評価方法を使うべし」という明確な決まりはありません
ので
夫婦の話し合いでの離婚(協議離婚)はもちろん離婚調停や離婚裁判でも
要は夫婦間で金額に合意出来さえすれば良いわけなんです。

 

つまり離婚における財産分与では「不動産だけが貴方のやり方次第で
有利な金額で合意させる事が可能な唯一の資産」
であるわけです。

 

基本的な事になりますがこのサイトで取り上げている不動産はもちろん
結婚した後に築いた全ての資産、財産は夫婦平等に権利がありますので
「夫の名義だから・・・」とか「旦那の給料だけで生活してきて私は専業主婦だったから・・・」などは
一切関係なく夫婦半分ずつの権利があります。

 

【私の離婚調停、離婚裁判失敗談】

私も誤解していて不勉強だったと実感した離婚調停、離婚裁判の失敗談は
結婚前に貯めておいた貯金や親から援助してもらったお金を不動産の頭金として
使用した場合もその金額自体を夫婦の共有財産として扱われてしまった事です。

 

私自身、今でも納得できない部分ではありますが結婚前からの自分の貯金を頭金として
相手方より多くだされた方や不動産購入時に親から援助をしてもらった方は
離婚調停や離婚裁判ではそのような扱いにされてしまう事を注意された方がいいでしょう。

 

まぁ逆を言えば自分は頭金も出してないし、自分の親からも援助を受けなかったという方は
離婚の不動産財産分与では有利になるという事でもありますが・・・。

 

離婚する事になってから気づいても後の祭りではありますが
親からの贈与ではなく借り入れという形にして仮に月数千円でも親に返済する形を
とっていれば借り入れの支払いも夫婦平等に支払いの義務があるわけですから
このような悔しい思いをしなくても済んだわけなんですがね。

 

話が少し反れましたが本題に戻しましょう。

 

離婚,財産分与,不動産,現金,株式,債権,価値判断,争う余地がない資産,一物四価,土地,路線価,固定資産評価額,公示価格,基準地価,居住用の住宅,解体費,マイナス評価,土地の評価方法,協議離婚,離婚調停や離婚裁判,夫婦間で金額に合意,不動産だけが貴方のやり方次第で有利な金額で合意させる事が可能な唯一の資産,結婚した後に築いた全ての資産、財産,夫婦平等に権利があり,夫の名義,専業主婦,夫婦半分ずつの権利,離婚調停、離婚裁判の失敗談,結婚前に貯めておいた貯金,親から援助してもらった,不動産の頭金,夫婦の共有財産,不動産購入時に親から援助,有利,都合のいい有利な不動産の評価額を手に入れる,不動産の評価額,不動産の評価額の入手方法

「不動産だけが貴方のやり方次第で有利な金額で合意させる事が可能な唯一の資産」と書いたように「貴方にとって都合のいい有利な不動産の評価額を手に入れる事」がとても重要なわけです。

 

 

ではその「貴方にとって都合のいい有利な不動産の評価額」とは
どういう意味なのかについて【第2章】で話を進めて行きましょう。

 

【第2章】離婚での不動産の財産分与の方法

 

【第3章】『安い不動産評価額』と『高い不動産評価額』を手に入れよう

【第4章】有利に離婚財産分与を進めるための不動産評価額の使い方

 

■私が使った不動産一括無料査定サービス3社■

 

不動産査定エージェント

 

不動産屋さんをいくつも回るのは骨が折れますが、このサイトでは最大6社の無料一括査定を手に入れる事ができます。
入力時間はわずか1分。
複数の不動産会社から価格が出てきますので、あなたの物件の最高価格はもちろん最低価格も知ることができます。

 

プライバシーマーク取得企業【承認番号:10861207(04)】

 

スマホ用

 

 

 

タウンライフ不動産売買

 

信頼のある複数の不動産会社から離婚調停や離婚裁判にそのままの形ですぐに使える不動産売却価格査定書を【メール・郵送・FAX】のうち希望の方法で送ってくれますのでとても便利でした。
1分の一括依頼で複数社の査定を比較・検討できます。
参加不動産会社300社以上。
地元密着の地方の不動産会社も多く参加しているのである意味「バラけた」不動産売却価格査定書が手に入ります

 

 

 

 

マンション売却、不動産売却のイエイ

 

日本最大級の有力不動産会社1000社以上の体制で日本全国を網羅。
現在では既に利用者実績が150万件以上あるらしい。
6社の不動産査定書が無料で即日手に入りますので急いでいる方は特にオススメです。
顧客満足度97%

 

不動産査定